大東市倫理法人会に参加してきました♪

おはようございます。
暑くても爽やか委員長です。

今日はコロナ過にも関わらず、一つの会を二つに分ける分封(ぶんぽう)をやりきられた大阪市 熊代会長の講話でした。

生駒山のふもと大東市倫理法人会にて講話を聴いてきました。
今日の新会場いいですね♪ 

 元体育館だけあって天井高く開放感あり&涼しく、卒業式をイメージしつつ参加してきました。
分封を成し遂げた会長でしか味わえない経験=福門(一般的に苦しみとも言う)をお話しくださり、自分が同じ立場ならどうだろう??
と聞いていました。

といっても一人で成し遂げれるはずもないので、多くの人を巻き込み成し遂げるにはどのような会長に人はついていくのかな?と想像しておりました、

 この人のために、もしくは共通の目的がないと人は動かない。
特に倫理法人会は組織といっても利害関係の無い人の集まりだけに、「役職が上だから俺の言うことを聞くだろう」では人は全くいうことは聞いてくれません。

人間性をとにかく問われるのがこの会のいいところ。
それだけに学びが多いのも倫理法人会

いやー、朝から学び多い時間でした。
大東市倫理法人会の皆様ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です