大阪都島区倫理法人会へ行ってきた♬

モーニング♪
今朝は自単会に久しぶりに参加です。

そう、大阪都島区倫理法人会の所属なんです。私。
イケイケの松藤会長率いる単会です。

今日は都島のスーパー事務長 中川さんの講話で、またその前座で会員スピーチの機会を頂けました。

会長挨拶で「存在の承認」の話を聞き、あまりにも感動したので、その話と絡めて、「倫理は漬物です」の体験を話しました。

そして久しぶりの中川事務長の講話。
改めて自分の物の見方を考えさせられました!!!

事務長は細かく指示を受けると、よっしゃー!とバリバリ動くタイプ。
逆に指示がおおざっぱだと困るタイプ。

おおざっぱに指示する人は、ザクっと指示を出し、後は裁量権渡すから好きにして。と考えています。
そして、細かく指示を必要とする人を「仕事のできない人」とラベルを貼ります。

 ここで目からうろこが起こります。

細かく指示が要る人視点で見ると、おおざっぱに指示する人(言うなれば、細かな所迄考えていない人)に対しては「この人は仕事ができない人」とラベルを貼っていたことでした。

言われて、「まさに!」と唸ってしまいました。

「自分で決めれない人」と思うか、「細かく指示できない人」と思うか。
これは両方正解であり、どっちの言い分も正しいから正誤、良い悪いは言うことができない。

私はおおざっぱに指示して、後は裁量権を渡すタイプの人です。
裁量権渡された人はやりやすいと勝手に思い込んでいました。

ここに思い込みの罠がありました。

人はラベル貼りが好きで、色眼鏡をかけるのが好きなので、倫理を学んで素直に物事を見ることの重要さを改めて学んだ素晴らしい時間でした。

由理ちゃん今日もありがとう♡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です