合言葉は Yes!

本日も都島倫理法人会へ参加してきました。
いわゆる回りからお濠を埋められてきているともいえますね。
ま、のこのこ行く魅力があるから行くんですけどね~。

何のこと?って。 御想像にお任せします。

ところで、先日 『イエスマン “YES”は人生のパスワード

主演はジム・キャリーを見ました。
 何年も前に見たときも面白かったけど、今見るとさらに腑に落ちることが多々ありました。
 実際何にでもYesというのはただのバカだと思うけど、「頼られる」意味を考えるとそうも言えないともいえる。

さらに、神様の視点から考えると、さまざまな機会という糸(意図)を見せてくれてるんやね。
そしてどの紐を引くか、神様と一緒になって遊んでいるともいえるよね。

Yesを見てからは、何にでもYesというよう意識しています。
自分ではどうかな?出来るかな?と思っていても、重要なのは、他人からどう見られているかってこと。
 出来もしないことを頼む人はいないからね。
この人なら出来るやろうと思うから頼むわけで・・・

さて、次はどんな依頼が来るのか? それに素直にYesと言えるか・・・どきどきですな。

ところで、人生生きているだけで奇跡なんだよね。って理解している人がどのくらいいるんだろう。

人間のすごいところは、どんな環境にでも順応するっていうこと。
例えば、日本を考えてみよう。
海外の方からみると日本って、不思議な国っていうよね。
電車で並ぶこと自体。
そして、電車が停止位置にピタッと止まること。
さらに、時間通りに電車が到着すること。

すべては日本人にとっては当たり前。

外国の方からすれば、あり得ない!

日本人からすれば、ありえない!と考えること自体、ありえない!!

そう思うと人の可能性は無限であって、頭でこれできるかな?と思うことは出来るってことなんだよね~。

当たり前に新鮮な空気を吸えるこの奇跡に感謝しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です