考えて考えて考える

皆様
こんにちは。いつも絶好調の高谷です。
本日倫友の拓ちゃんが会社の朝礼に参加しました。
ちょっと緊張。いい刺激♪
時には違う風を取り込むのはいいことですね。

ところで週末は散髪に実家に顔を出してきました。
(実家は美容院を経営してるんですよ)
隙間時間に子供たちとお絵かき競争をしてきました。

そのうちのひとつがコレ。
70%,お地蔵様

どう?えー色遣い。表情じゃない?
小5の作品です。

お題、使用色、時間を決め思い思いに筆を走らせる。
そして評価をし点数を決める。

子供たちの輝く目。しびれましたよ。
小学1年の甥っ子は正解を描こう描こうと色々と言ってくる。ふと感じることがある。
 これは教育の結果やな~と。

正解のない絵にさえ正解を求める。完璧を求める。
自由に書いていいんだよと言っても、どうかくかを気にする。
好きなようにしなさーいと言ってもなかなか納得しない。

育て方によってはのびのび出来る子とそうでない子の違いはここにある。
全ては教育。 なんてとうとう仕事なんでしょうね。

以前女子高校の就職する子たちの面談の練習相手に行ったことが有るけど、子供たちに触れ合える仕事はなんて難しくて楽しくてやり甲斐が有るんだと実感したことを思い出しました。

皆さんは最近子供たちの目にどんな輝きを見つけましたか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です