職場の教養を読んで R2.8.26

異なる視点をもつ

仕事をするときにどんな視点をもつか?
 例えば、当社のトレース事業でいくと、図面の書き手の視点のみで仕事をするのか。
もしくは納品後クライアントがどのように使うか?を想像しながら書くのでは大きな違いが生まれます。

 はじめはクライアントの気持ちはわからないかも知れませんが、繰り返すうちに見えてくるものがあります。
様々な視点を持つことで、より深く、広く仕事ができるのではないでしょうか?

<職場の教養を読んだ感想のみを記載しています>
 ・職場の教養には、毎日異なる話題が実例を引用して書かれています。
 ・職場で一緒に読み合わせるなど、様々な使い方が出来ます。
 ・職場の教養に興味がある方はご連絡下さい。
 ・大阪府下では月~土曜日、27か所で6:30から朝活を開催しています。
  詳細は大阪府倫理法人会へお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です