高槻市倫理法人会に参加してきました

おはようございます。
本日は倫理のお役目の単会訪問日。

高槻市倫理法人会へ新しい愛馬で向かいます。
 御堂筋をそろそろ走り抜けますが、とにかくこの時間帯の御堂筋は快適♬
  気持ちよく到着すると、気持ちよい挨拶をたくさんいただける。

この明るい元気な挨拶はいいですね!
 これだけでも朝来る価値はあります。

そして、いつも委員会で席の後ろにすわっていますが存在感あり、なにかあると相談できる枚方・交野の中さんの講話です。
 私は倫理へ入会後5年ほどたちますが、初めての講話です。

入会当初の話や、どのようなお役をやってきたか。
 また倫理指導を受けた話に実践は?などなど・・・

普段では聞けない話を聞け、中さんもそんなときがあったんですねー!!っていう驚きを聞けるのも楽しみの一つ。

人はみんなおんなじで、あっちこっちぶつかり、角が取れた後にお会いしているから、「〇〇さんは人間のできた人なんや。自分とは違うんだ。」とラベルを貼りがちですが、スタートはみんな一緒なんやと再認識できます。

そして実践の数々をお聞きし、自分の生活にも取り入れる参考になりました。
 高槻市の皆様、枚方・交野の応援団の皆さま。
  素敵な笑顔のなほ福事務長。
   有難うございました。

☆以下は新しい愛馬の感想(備忘録)につき、馬(バイク)に乗ってない方はスルーしてね。

前愛馬は本田さん 肺活量600cc 機械式変速
今愛馬は鈴木さん 肺活量650cc 電子制御

キャッスルホテルから高槻市商工会議所までの愛馬の具合はとにかく羊の皮をかぶっている狼。っていうのがピッタリかな。

本田は開けろ!開けろ!と愛馬がせかしてくる感じ。
 なのでのんびり流すのが自分にはできない愛馬でした。
  そして機械式変速につき鞭を打った際の速度の上がりのダイレクト感が気持ちよいので、ついついムチを多用しておりました。

それに引き換え鈴木はせかされることは全くない。
 愛馬の咆哮もぐっと抑えられているし、振動が非常に少なくとにかくスピード感がない。
 気付いたら本田と同じように駆け抜けている感じですね。

本田は走りを楽しむ。 山道もそこそこ楽しい。
鈴木は長距離を疲れ知らずで駆け抜けれる。

っていうのがこの二日の感想。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です